サエル 順番

サエル 正しい順番でフル効果を狙おう!

 

 

敏感肌、アトピー、妊娠中の女性から選ばれている美白コスメ【サエル・saeru

 

浸透率の高い「セラミドナノスフィア」を全ラインに配合。

 

 美白効果を感じる前に、まずプルプルの潤いを実感する人が多いようです。

 

 保湿と美白を叶えるサエル。使う順番が気になりますよね?

 

 このページでは、まず@サエルを使う順番、

 

Aサエルとディセンシアブランドを併用する場合

 

Bサエルと他ブランドを併用する場合、同じアイテムを2つ使う場合

 

の順で解説しています。

この記事を書くのに参考にした文献:「いちばん正しい スキンケアの教科書」 吉木伸子著

 

 

サエル 使う順番は?

 

まず、サエルを使う順番について見て行きましょう!

 

サエルの順番その@

化粧水(サエルホワイトニングローション コンセントレート)

 

・セラミド配合。ややとろみのある化粧水で潤い補給!

 

・ポンプ式なので、好みに応じて2〜3プッシュハンドプレスしましょう。

 

サエルの順番そのA

美容液(ホワイトニングエッセンス コンセントレート)

 

・シモツケソウエキスが黄ぐすみにアプローチ。

 

・美容液も2〜3プッシュ、ハンドプレスしましょう。

 

サエルの順番そのB

クリーム(ホワイトニングクリーム コンセントレート)

 

・メドウフォーム油配合でみずみずしく潤った肌へ

 

・大きめの真珠1粒くらいを手のひらで温めてから使います。

 

サエルの順番そのC

CCクリーム コンセントレート

 

・光を味方に付けて、一日中透明感のある肌へ

 

・小さ目の真珠1粒くらいを内側から外側に向かって伸ばします。

 

 

以上の@からCが、サエルの全アイテムを使用する際の順番になります。

 

▼サエル リーフレットに書いてある サエルの順番

 

 ラインでの使用は、効果の重ねづけができ理想的ですね。

 

 

●サエル全アイテムをお試し!サエル・トライアルセット  

 

サエルとディセンシアのコスメを併用する場合の順番は?

 


 

ディセンシアの他のブランドとサエルを併用したい、という場合もありますよね。

 

ディセンシアブランドを併用する場合(サエルとアヤナス サエルとつつむなど)

 

 上の@からCに、それぞれのアイテムをあてはめた順番でOKです。

 

例)アヤナスの化粧水の後に、サエルの美容液 → つつむのクリーム

 

発売元のディセンシアによると:

サエル・アヤナス・つつむブランド間の併用はスキンケア上、問題はないそうです。

 

『美白の効果に特化したい場合は、サエルのライン使いをおススメします』との事でした。

 

サエルと他ブランドのコスメを併用する場合 順番はどうしたら?

 

アイテムごとに、気に入ったコスメブランドを使いたいという人もいますね。

 

サエルと他ブランドのコスメを併用する場合も、先に説明した順番

 

化粧水 → 美容液 → クリーム)に当てはめればOKです!

 

要は、水分の多いアイテムから徐々に油分の多いアイテムに移行すると

 

肌なじみがスムーズなんですね。

 

 同じ種類のアイテムを併用する場合は、「サラサラしている」方を先に使うのが正解です。

 

保湿美容液と美白美容液2アイテムを使いたい場合  感触が、水分に近い方を先にぬりましょう。

 

 

基礎化粧品は、それぞれ役割と質感が異なります。

 

正しい順序で使用し、最大の美肌効果を期待したいですね!

 

●サエル トライアルセット キャンペーンサイトはこちら